So-net無料ブログ作成
検索選択

地下アイドル「仮面女子」の枕営業 貧乏アイドルもヤラセだった!

IMG_4534.jpg





<スポンサー リンク>








元日発売のシングル「元気種☆」が

オリコンで1位を獲得したアイドル「仮面女子」。


だが、その破廉恥極まりない内実が

複数の現・元メンバーの証言により明らかになった。仮面女子はAKB48と同様

東京・秋葉原を拠点に活動する人気急上昇中のグループ。


だが、運営会社社長の池田せいじ氏による

メンバーの私物化が酷かったという。



テレビ出演時のヤラセ指示、交際要求 性接待強要といった専横が日常的だった。



“共同生活を送る貧乏アイドル”として

NHK「ドキュメント72時間」をはじめ

多くのテレビ番組で取り上げられ

知名度を上げた仮面女子だが


栽培した豆苗をおかず代わりに食べるといった

極貧生活のほとんどが社長の指示によるヤラセだった。


また今回、週刊文春には4人の少女が告発をしているが

そのうち2人が池田氏に迫られ、肉体関係を持っていた。


脱退にあたり100万円もの“違約金”を払わされたメンバーもいたという。



池田氏は大阪府出身の37歳。


約8年前、ホストクラブ「クラブアクア」を立ち上げ

カリスマホストとして人気を博したこともあったが

その後、芸能事務所の運営に転身した。



週刊文春は社長の池田氏を直撃したが

ヤラセやメンバーとの交際を否定。


少女たちの“仮面の告白”はファンにどう受け止められるのか。


出典:週刊文春WEB
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4710



<スポンサー リンク>








1日1回クリックで応援してください!


?



 



スポンサーリンク




コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。